news

StudioGALA/SUZURI 長方角廻し皿 

StudioGALA/SUZURI 長方角廻し皿 (size:w25×18×h0.7cm)

 studioGALAは小林良一氏がデザインするプライベートブランドです。日本各地に息づく伝統工芸の技術を活かしながらも、現代の生活に違和感なく溶け込むデザインは、世界的な評価を得ています。
 ”SUZURI”は、宮城県雄勝町の特産である”玄昌石”と呼ばれる良質の堆積岩で作られています。
 玄昌石は古くは硯の材料として600年もの歴史を誇り、近世では天然スレートとして、現東京駅など歴史的建造物の屋根材に使用されるなど、黒く美しい光沢と、圧縮や曲げに強く永い年月にも変質しない強固な特性を持った素材です。
 StudioGALAは、現地に残る唯一の石材工場と協力して、玄昌石の新しい用途開発を30年前から行ってきました。この皿は30年前に商品化した最初のデザインなのだそうです。素材の美しさを最大限に活かしたこの丸皿が30年も前に商品化されていたという事に驚かされますが、用途を限定しないデザインには、現代のライフスタイルに取り入れやすい要素を感じます。
 玄昌石の吸水率が低いという特性を活かせば、お皿として使うことも出来ますが、お茶用の膳としたり、お花台として使用したり、と使い勝手は自分次第です。美しい演出にお役立て下さい。

販売価格

6,000円(税込6,600円)

購入数